-Oh My Coffee- 海外から現地情報と世界のコーヒー文化を発信

マレーシア地元情報

【マレーシア&シンガポール】2020年のヘイズ予想

投稿日:2020年8月23日 更新日:


Thick haze covering the sky

マレーシアやシンガポール、インドネシアなどの国々では、毎年7月から8月になると今年のヘイズがどれほどの規模になるかが話題に上ります。

では、2020年は現時点でどのような予想となっているのでしょうか?

2020年後半の気候予想

Satellite image of Borneo island

ボルネオ島:ヘイズの煙が見える

まず、ヘイズの主要な発生源となっているインドネシアのスマトラ島ならびにカリマンタン島の気候予想ですが、2020年中期は乾季としては平年より雨の多い気候となるだろうということで、森林火災が一気に広がる原因の一つである極度の乾燥状態にはならないと見られています。また、新型コロナウイルスの感染に伴い商業活動が控えめになっていることから、焼畑などによるホットスポットの数は例年よりも減るのではないかとも言われています。

このように気候については比較的明るい見通しがありますが、一方で別の要素のためヘイズへの警戒が必要だと考えられています。それは、新型コロナの感染拡大による二次的、三次的な影響についてです。

スポンサーリンク



新型コロナウイルスがヘイズ対策に与える影響

まず、インドネシア政府はこれまで環境対策に一定の予算をつけてきましたが、新型コロナの感染対策ならびに落ち込んだ経済を支えるための支出に多額の予算が必要となっており、どうしても医療・経済分野を最優先とせざるを得ない状況です。報道によるとすでに環境・林業省の予算が削減されたとのことで、結果として今年のヘイズ対策に手が回らない可能性もあると見られています。

ピート (泥炭) 土壌で起こる森林火災においては、地面の下で火災が広がらないよう地下水の水位を保つ工事をしておくなどの予防措置が重要となりますが、新型コロナの影響でフィジカル・ディスタンスを取る必要があるためそうした工事が今までのようには行えません。政府関係者が村々や小規模農家を個別に訪ねて行っている、森林火災の危険性についての啓もう活動についても同様です。さらに、ヘイズ対策としては違法な焼畑を行っていないかどうかの定期的なパトロールも欠かせませんが、監督する立場である肝心の環境省はすでに予算を削られており、これまでのようなパトロールはできないだろうと見られています。

こうした点を考えると、「比較的雨の多い年になりそうだから大丈夫だろう」と決して楽観視は出来ない状況であることが分かります。インドネシアのジョコ大統領は「新型コロナの対策に追われているとはいえ、森林火災の対策も急務であることを忘れてはいけない」と発言していますが、インドネシア政府が引き続き効果的なヘイズ対策を取れるかどうかが大きなカギとなりそうです。

Trees and ground burning

個人でも総合的なヘイズ対策を

ここ最近はクアラルンプール周辺でもヘイズが観測されています。マレーシア政府の発表数値ではAPI指数は「やや不良」レベルの80前後となっていますが、IQAirAQICNなどの民間サイトでは計測値が「不健康」とされる100を超えており、実際外を見ても明らかにヘイズだなと分かるレベルで視界が低下しています。

このところ新型コロナウイルスに注意が集中しがちですが、ヘイズも呼吸器系に負担を与えるものであり、特に高齢者や喘息などの疾患を持っている方にとっては大きなリスクとなります。この両者が組み合わさることで予想を上回る健康被害が出る可能性もあると危惧されており、マレーシアやシンガポール在住の方にとって、これから数か月はヘイズの状況にも十分注意が必要です。

新型コロナの拡大を防ぐという意味では有効な各種マスクですが、超微粒子のPM2.5を防ぐヘイズ対策としてはN95マスクかそれ以上の規格でない限りあまり効果がありません。ただし、医療関係者のマスク確保ですら十分とはいえないこのご時世、ヘイズのためだけにN95マスクを買うのは難しいでしょう。もし今後ヘイズの状況が悪化した場合は、数値が高い日には外出を控える、部屋で空気清浄機を使用するといったマスク以外の総合的な対策が求められることになりそうです。

地球はコーヒーで回ってる O.M.C. - にほんブログ村

[参考資料]
(2020年7月27日). ”Why Covid-19 could complicate haze prevention”. The Straits Times. URL: https://www.straitstimes.com/opinion/why-covid-19-could-complicate-haze-prevention (参照日:2020年8月23日)


スポンサーリンク

Tailored coffee

TAILORED CAFE Online Store

Tailored coffee

TAILORED CAFE Online Store

-マレーシア地元情報
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【マレーシア】完全版! 2018年の祝日カレンダー

2019年のカレンダーはこちら→「【マレーシア】各州カバー完全版!2019年の祝日カレンダー」 Contents1 マレーシア 2018年 祝日カレンダー2 日本とマレーシアの祝日:日数の違いは?3 …

Logo of Road Transport Department

【マレーシア】JPJで運転免許を更新する際のポイント

外国免許から現地免許への切り替え停止から約2年が経ちますが、マレーシアの免許制度は外国人にとって頭を悩ませる問題の一つです。たとえ現地免許を取得している方であっても、いずれは免許の更新時期がやってきま …

Virus

【新型コロナ (COVID-19)】マレーシアで感染者が急増した理由とは

当ブログ記事「【新型コロナ (COVID-19)】マレーシアの感染状況は?」でも少し触れていますが、マレーシアの感染者が3月14日にはたった1日で約238名から約428名へと倍増。今回の感染増加の主な …

【マレーシア】駐車料金の払い方 (DBKL編)

車社会のマレーシアで、ほぼ毎日接することになるのが駐車料金の支払いです。 ショッピングモールなど大型商業施設にはたいてい自前の駐車場がありますから、入り口で受け取ったチケットを精算機や窓口で支払う、ま …

City view from MRT

【マレーシア】交通事情(2) MRTってどうなの?⇒予想外によかった

2017年に開通したばかりのクアラルンプールの新交通機関MRT。普段から便利な鉄道に乗り慣れている日本人から見て正直どうなんだろう?ということで、実際に乗って確かめてきました。

このブログについて

東南アジアに住んで18年。知っているとコーヒーがもっと楽しめる豆知識をはじめ、さまざまなコーヒー文化と地元情報を現地から発信しています。

地球はコーヒーで回ってる O.M.C. - にほんブログ村

TAILORED CAFE Online Store


管理人: Gaku

40代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。