コーヒー品種ノート

【コーヒー品種】オバタとは?

投稿日:2019年8月25日 更新日:


by Katya Austin on Unsplash

コーヒーの品種ノートです。

オバタ (Obata)

由来:ビジャサルチとティモール・ハイブリッドの人工交配種
豆のサイズ:大きい
収穫量:多い
風味の質:良い
初回収穫:3年目
さび病:耐性あり
炭疽病:耐性不明
線虫:耐性不明
栽培適正標高:

北緯5度~南緯5度:1,000~1,600m

北緯/南緯5度~15度:700~1,300m

北緯/南緯15度以上:400~1,000m

オバタの歴史

オバタビジャサルチとティモール・ハイブリッドの交配種であるサルチモールの一種です。さび病に強いティモール・ハイブリッドの遺伝子により、オバタさび病への耐性を持っています。(詳細については、品種ノート「サルチモールとは?」をご参照ください)

1970年代に各国の研究機関で試験生産が行われていたサルチモールですが、その中でもコスタリカの熱帯農業研究教育センター (CATIE) で研究対象となっていた品種にT5296というカタログ番号が与えられます。そこから、ブラジル・サンパウロ州のカンピーナス農業試験場 (IAC) にてこの品種にさらなる選別を繰り返し、最終的に開発された品種の一つにつけられた名前がオバタです。

オバタはブラジルで2000年にリリースされましたが、その後2014年にコスタリカへと持ち込まれ、国立コーヒー協会研究所 (CICAFE) により商業生産向けに提供が始まりました。まだ珍しいものの、ここ最近ちらほらと見かけるようになってきている品種です。語感が日本人にはなじみやすい品種名なので、一度目にするとかなり印象に残るのではないかと思います。

スポンサーリンク

[参考資料]
World Coffee Research (2016) 「COFFEE VARIETIES of Mesoamerica and the Caribbean」, URL: https://worldcoffeeresearch.org/media/documents/Coffee_Varieties_of_Mesoamerica_and_the_Caribbean_20160609.pdf (参照日:2018年3月15日)


スポンサーリンク

カラーミーショップ

カラーミーショップ

-コーヒー品種ノート
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Coffee cherry

【コーヒー品種】ムンド・ノーボとは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 ムンドノーボ (Mundo Novo) 由来: ティピカとブルボンの自然交配種 豆のサイズ: やや小さい 収穫量: …

Coffee cherry

【コーヒー品種】セントロアメリカーノとは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 セントロアメリカーノ (Centroamericano / H1) 由来: サルチモール (T5296) とルメ・ス …

Coffee cherry

【コーヒー品種】H3とは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 H3 由来: カトゥーラとエチオピア在来種系E531の人工交配種 豆のサイズ: 大きい 収穫量: 多い 風味の質: …

Coffee cherry

【コーヒー品種】マルセレサとは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 マルセレサ (Marsellesa) 由来: ティモール・ハイブリッドとビジャサルチの人工交配種 豆のサイズ: やや …

Coffee cherry

【コーヒー品種】SL-14とは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 SL-14 由来: ティピカの突然変異種 豆のサイズ: 平均的 収穫量: 良好 風味の質: 良い 初回収穫: 3年目 …

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーコラムやテイスティングノート、また競技会や展示会等のイベントなど、コーヒー文化と地元の情報を現地から発信していきます。


管理人: Gaku

40代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。