-Oh My Coffee- 海外から現地情報と世界のコーヒー文化を発信

コーヒー品種ノート

【コーヒー品種】パカマラとは?

投稿日:2018年7月19日 更新日:


by Katya Austin on Unsplash

コーヒーの品種ノートです。

パカマラ (Pacamara)

由来:パカスマラゴジッペの人工交配種
豆のサイズ:非常に大きい
収穫量:良好
風味の質:とても良い
初回収穫:3年目
さび病:耐性非常に低い
炭疽病:耐性低い
線虫:耐性低い
栽培適正標高:

北緯5度~南緯5度:1,600m以上

北緯/南緯5度~15度:1,300m以上

北緯/南緯15度以上:1,000m以上

パカマラの歴史

1958年、エルサルバドルの国立コーヒー研究所 (ISIC) が、ブルボンの突然変異種であるパカスとティピカの突然変異種であるマラゴジッペを人工的に交配させ、新たな品種を開発しました。元となった「パカス」と「マラゴジッペ」それぞれの品種名にちなみ、パカマラと名付けられます。

パカマラは矮小種であるパカスの特徴を受け継いでおり、樹木が成長しても比較的小型なので栽培する上で効率がよい上、パカマラにはマラゴジッペの特徴である非常に大きな豆のサイズならびに風味の良さも表れており、この点ではうまく両者の長所が合わさった品種と言えるでしょう。一方で、さび病への耐性が非常に低いというマラゴジッペの短所も引き継いでおり、生産者にとっては注意が必要な部分となっています。

スポンサーリンク

[参考資料]
World Coffee Research (2016) 「COFFEE VARIETIES of Mesoamerica and the Caribbean」, URL: https://worldcoffeeresearch.org/media/documents/Coffee_Varieties_of_Mesoamerica_and_the_Caribbean_20160609.pdf (参照日:2018年3月15日)

ホフマン, ジェームズ (2018) 「ビジュアル スペシャルティコーヒー大事典」丸山健太郎監修, 日経ナショナル ジオグラフィック社.


スポンサーリンク

Square

Square

-コーヒー品種ノート
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Coffee cherry

【コーヒー品種】SL-34とは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 SL-34 由来: ティピカの突然変異種 豆のサイズ: 大きい 収穫量: 多い 風味の質: 素晴らしく良い 初回収穫 …

Coffee cherry

【コーヒー品種】ムンド・ノーボとは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 ムンドノーボ (Mundo Novo) 由来: ティピカとブルボンの自然交配種 豆のサイズ: やや小さい 収穫量: …

Coffee cherry

【コーヒー品種】ジャワ (ジャバ) とは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 ジャワ (Java) 由来: エチオピア在来種 豆のサイズ: 大きい 収穫量: やや少ない 風味の質: とても良い …

Coffee cherry

【コーヒー品種】コスタリカ95とは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 コスタリカ95 (Costa Rica 95) 由来: カトゥーラとティモール・ハイブリッドの人工交配種 豆のサイズ …

Coffee cherry

【コーヒー品種】ティピカとは?

by Katya Austin on Unsplash コーヒーの品種ノートです。 ティピカ (Typica) 由来: エチオピア―イエメン原種 豆のサイズ: 大きい 収穫量: 少ない 風味の質: と …

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーにまつわるコラムをはじめ、コーヒー文化と地元情報を現地から発信していきます。

地球はコーヒーで回ってる O.M.C. - にほんブログ村


管理人: Gaku

40代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。