その他

【Windows10】タスクバーから電源(バッテリー)アイコンが消えた→こうしたら復活!!

投稿日:2018年12月4日 更新日:


今朝ノートパソコンを起動して、しばらく作業した後のこと。

あとどれぐらいバッテリー残ってるかな・・・と。ん!?

ない。バッテリー表示がない

きっとタスクバーのどっかに隠れてんじゃないの?と全部表示させてみても、やっぱりどこにもない。

よし、こういう時はここをチェックと「設定」→「個人用設定」→「タスクバー」→「通知領域」から、“タスクバーに表示するアイコンを選択します” を開いたのです・・・が。

電源アイコンのオプションがグレーになっていて選択できない

 

じゃあドライバーにエラーでも出たかと「デバイスマネージャー」からチェックするも、“正常に作動しています” との表示。色々ググっても、「コマンドプロンプトからレジストリを変更すると解決するかもしれない」だの「最終手段はOSを再インストールすること」だの、恐ろしい内容が目に飛び込んできます。

そんな中、ようやくたどり着いたのが下のページ。

これぐらいなら手間はかからないので、早速やってみました。

まずは「Ctrl」+「Alt」+「Del」でタスクマネージャーを起動

「エクスプローラー」が起動しているのが分かります (図1)。

図1

次にエクスプローラー」を右クリックして再起動を選択 (図2)。

図2

すると次の瞬間にはタスクバーにバッテリー表示が復活!! (図3)。

こう書くとあっという間ですが、ここにたどり着くまでには結構無駄な時間を費やしてしまいました。

前述の記事によると、電源アイコンに限らずWindows10で表示系のエラーが出た際にはエクスプローラーを疑ってみるといいようですね。(Windows10ではOSが設定を保持するためパソコンを再起動してもリセットされず、タスクマネージャーから再起動する必要があるとのこと。) エクスプローラーの再起動に全く時間はかかりませんし、もし原因が別のところにあったとしても再起動したからといって問題が悪化することはないはずです。

みなさんも、もしバッテリー表示が消えてしまった場合には、ワケ分かんないところを下手にいじって泥沼にハマるよりまずはこの方法をお試しください。

 


スポンサーリンク

ITフリーランス

ITフリーランス

-その他
-

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【Amazonビジネス】個人事業主が登録するメリットとは

このたびAmazonが法人・個人事業主向けに新しく始めたビジネス購買専門サイト「Amazonビジネス」。日本航空やエーザイ、ヤマト運輸といった大手企業でもすでに導入されています。確かに法人などの大きな …

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーコラムやテイスティングノート、また競技会や展示会等のイベントなど、コーヒー文化と地元の情報を現地から発信していきます。


管理人: Gaku

30代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。