マレーシア地元情報

【マレーシア】土砂災害の前兆とは?そのチェックポイント

投稿日:


マレーシアは自然災害がないって本当?

マレーシアは世界的にみると自然災害の比較的少ない国ではありますが、熱帯気候のため洪水など雨にかかわる災害は頻繁に起こっています。その中でもとりわけ危険なのが土砂災害です。

ご存知の方もいると思いますが、マレーシアでは1993年に「ハイランド・タワー (Highland Tower)」というクアラルンプール北部の高台地区に建つコンドミニアムが土砂崩れにより一棟丸ごと横倒しに倒壊し、50名近くの犠牲者を出す大惨事となりました。その記憶は地元の人たちの間にも深く刻まれており、ローカルにとっては恐らくがけ崩れが一番恐ろしい災害として今でも認識されているのではないかと思います。その一方で、ハイランド・タワーの事故後もあいかわらず環境や安全を無視した宅地開発は続けられており、高台に建つ住宅やコンドミニアムの中には大きな危険が潜んでいるものも少なくないと言われています。

そんな中、マレーシア公共事業省 (Ministry of Works) が市民に向けて土砂災害の前兆にどのように気づくことができるか情報を発信していますので、そこから幾つかポイントをお伝えしたいと思います。

自宅周辺で気を付けること

床や基礎、その他建物の構造部分等にひび割れができる

マレーシアの場合、日本の住宅のように耐震構造でもなければ仕事が雑なことも多いので、色んなところに多少のひびが出るのは日常茶飯事です。それでも突然ひびが広がったり、今までなかったところにひびが生じたりするなら要注意と言えるでしょう。

斜面にある構造物などが普段の位置から動いている

家が高台にある、または家の裏が斜面になっている場合は、そこにある階段や柵などが普段の場所から動いたり倒れたりしていないか注意しましょう。もし異変があった場合は地盤がずれている=がけ崩れの前兆の可能性があります。

ドアや窓がいきなり閉まりにくくなった

窓やドアがちゃんと閉まらないというのは元々の建付けがよくない住宅の場合よくあることですが、今まで大丈夫だったものが突然閉まりにくくなったりすき間が空いたりした場合は注意が必要です

石垣や擁壁が膨らんでいる

石垣や擁壁が膨らんでいる場合、中の土が水を含んで膨張していたり何らかの理由で土圧が高まっていたりする可能性が高く、そこから崩壊する危険性があるため要チェックのポイントです。

斜面の状態で気を付けること

いきなり水が湧き出す

今までなかった箇所 (特に斜面の下部) からいきなり水が湧き出てくる場合、土中の水分量が急激に増えていると考えられ、土砂災害の危険性が高まっていると言えます。

亀裂が入っている

斜面に幾つもの亀裂が生じた場合、土砂災害のリスクは非常に高くなっていると考える必要があります。また、斜面の状態がよく見えなくても健康な木が倒れている様子が確認できるようであれば、一部地盤が滑り出している可能性があり災害の危険度が高まっているといえるでしょう。

土砂災害に備える―取るべき行動とは

災害が起こる前

・普段から土砂災害の前兆に十分注意を払う

・前もって家族と避難計画を立てておく

・必要な物を入れた避難バッグを用意しておく

・当局からの災害警報に留意する

土砂災害が発生したら

・可能な限り近所の人にも危険を知らせる

・避難する。がけ崩れの進路から離れるよう横に逃げる

・避難が間に合わない場合、体を丸めて頭部を守る体勢をとる

災害発生後

・ケガがないかどうか確認し、負傷している場合はすぐに医療処置を受ける

・二次災害の危険があるため、災害現場には決して近づかない

スポンサーリンク

災害に遭わないに越したことはありませんが、いつ自分の身に降りかかるか分からないのが災害です。インフラも行政も災害に強いとは言えないマレーシアの場合、日本ではすばやく救助・復旧活動が行われるレベルの被害でも現場が大きく混乱することが考えられます。マレーシアに限らず海外に在住の方は、母国とは状況が違うということを意識した上で緊急時にどんな行動を取るべきか前もって家族でしっかりと話し合い、自分の身は自分で守る備えをしておきましょう。

[参考資料]
(2018, November 14). Check for Signs of Landslides in Your Neighbourhood. The Star, p. 5.


スポンサーリンク

東急ハンズ

東急ハンズ

-マレーシア地元情報
-,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

渋滞

【マレーシア】交通事情(1) 渋滞するのにそれでも車を使う理由とは

都市部に住むマレーシア人は、なぜ電車やバスより車での通勤・通学を選ぶのか?それには急速に発展してきたマレーシアなりの事情が関係しているのです。

【マレーシア】2019年1月より全国の飲食店で禁煙法令が施行

日本は喫煙ブースなど分煙が進んだ国ではありますが、世界的に見ると受動喫煙は確実に健康被害を与えるものと認識されており、屋内の公共の場所では分煙ではなく完全禁煙をという流れは非常に強くなっています。そん …

絶対見たい!本場モスクワ・サーカス -The Moscow Circus- のマレーシアツアー (2018-19)

モスクワ・サーカスのエントランス 目次1 モスクワ・サーカス (The Moscow Circus) とは?1.1 <ツアースケジュール>2 注目したいパフォーマンス2.1 ジャグリング: …

【KLニュース】「学生の靴は黒に指定」→「あと靴下もね」―ただし施行は2021年から

2021年より、全国の公立中等学校における学生靴の色を黒に指定すると数か月前に発表したマレーシア政府。先日、「ソックスも黒にすること」との追加情報が発表されました。ただし、移行期間として2020年末ま …

【マレーシア】各州カバー完全版!2019年の祝日カレンダー

マレーシア 2019年 祝日カレンダー 個人用としてご自由にお使い下さい。(表をクリックするとPDF版をダウンロードできます。) ※ ただし、不特定多数への配布や無断転載・直リンクは禁止とさせて頂きま …

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーコラムやテイスティングノート、また競技会や展示会等のイベントなど、コーヒー文化と地元の情報を現地から発信していきます。


管理人: Gaku

30代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。