-Oh My Coffee- 海外から現地情報と世界のコーヒー文化を発信

マレーシア地元情報

【マレーシア】2019年祝日カレンダー:各州カバー完全版!

投稿日:2018年12月14日 更新日:


マレーシア 2019年 祝日カレンダー

2020年については、当ブログ記事「【マレーシア】祝日カレンダー2020年 完全版 (各州カバー)」をご覧ください。

個人用としてご自由にお使い下さい。(表をクリックするとPDF版をダウンロードできます。)
※ ただし、不特定多数への配布や無断転載・直リンクは禁止とさせて頂きますのでご了承ください。

(クリックしてPDF版をダウンロード)

スポンサーリンク

州によって休日が異なる上に (トレンガヌ州をはじめとするイスラム色の強い州では、金・土が週末となり日曜から木曜までが平日)、全国一律の祝日に加えて州独自の祝日もあるマレーシア。さすがに地元の人たちでも、時おり混乱することがあります。

クアラルンプール (KL: 連邦直轄領) の郊外などでは、「住んでいるところはKLだけど子どもの学校は隣のセランゴール州」とか、「家はセランゴール州だけど、勤務先はKL市内 」、さらには「本社はKL、工場はセランゴール州、そして支店はジョホール州とペナン州」など、同じ家族や会社の中でも人により影響を受ける祝日が異なることも珍しくなく、各州独自の祝日も含めたカレンダーを把握しておくことが必要です。また、宗教関連の祝日には、基準となる暦がイスラム歴であるなど私たちが普段使っている暦 (グレゴリオ暦) とは異なるものも多く、実際どの日が祝日となるのか近づくまで確定しないこともあります。ですから、在住外国人であってもいつが休日なのかを普段からしっかりとチェックする習慣は大切なのです。


スポンサーリンク

Tailored coffee

TAILORED CAFE Online Store

Tailored coffee

TAILORED CAFE Online Store

-マレーシア地元情報
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【マレーシア】クアラルンプール国際空港 (KLIA) ⇒サービスが悪かったら罰金?

世界100か国を超える1,300万人以上もの利用客からの評価が反映される「世界の空港ランキング」。順位を大きく落としているクアラルンプール国際空港 (KLIA) のサービス向上のために考えられた仰天プランとは!?

Checkpoint by Malaysian Police

【マレーシア】MCO / CMCO:警察の移動許可申請のやり方は?

警察と軍による検問 by MKL Crimedesk 2021年に入ってから首都圏で施行されていたCMCO (条件付き活動制限令)。CMCO対象地域内では州間移動が原則禁止されています。また、5月には …

Empty road between Malaysia & Singapore

【マレーシア】在住者が見た:ロックダウンでも感染拡大が止まらない現状(2021年7月)

往来の途絶えたマレーシアとシンガポールの国境 by Lionel Lim on flickr Contents1 ロックダウン → 逆に感染増加2 ロックダウンのはずなのに、人も車も多い?2.1 前回 …

Luxury car

【マレーシア】車のスモークガラス&フィルム規制を緩和

by Zaldi Camerino on flickr 年中常夏で熱帯気候のマレーシア。赤道直下の強い太陽光線で、当然車の中も相当熱くなるのでほとんどの車が何らかのフィルムを貼るなどして暑さ対策をして …

Virus

【新型コロナ (COVID-19)】マレーシアでも一般施設での体温検査が拡大

これまで当ブログ記事「【新型コロナ (COVID-19)】マレーシアの感染状況は?」にて情報を随時更新していましたが、感染者の急増や状況の変化により元記事の追加・修正では最新の情報をお伝えしにくくなっ …

このブログについて

東南アジアに住んで19年。知っているとコーヒーがもっと楽しめる豆知識をはじめ、さまざまなコーヒー文化と地元情報を現地から発信しています。

地球はコーヒーで回ってる O.M.C. - にほんブログ村

TAILORED CAFE Online Store


管理人: Gaku

40代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。