マレーシア地元情報

【マレーシア】2019年祝日カレンダー:各州カバー完全版!

投稿日:2018年12月14日 更新日:


マレーシア 2019年 祝日カレンダー

前国王の任期途中での退任に伴い即位した第16代国王の戴冠式のため、マレーシア政府は2019年7月30日を全国で祝日とすると発表しました。

個人用としてご自由にお使い下さい。(表をクリックするとPDF版をダウンロードできます。)
※ ただし、不特定多数への配布や無断転載・直リンクは禁止とさせて頂きますのでご了承ください。

(クリックしてPDF版をダウンロード)

スポンサーリンク

州によって休日が異なる上に (トレンガヌ州をはじめとするイスラム色の強い州では、金・土が週末となり日曜から木曜までが平日)、全国一律の祝日に加えて州独自の祝日もあるマレーシア。さすがに地元の人たちでも、時おり混乱することがあります。

クアラルンプール (KL: 連邦直轄領) の郊外などでは、「住んでいるところはKLだけど子どもの学校は隣のセランゴール州」とか、「家はセランゴール州だけど、勤務先はKL市内 」、さらには「本社はKL、工場はセランゴール州、そして支店はジョホール州とペナン州」など、同じ家族や会社の中でも人により影響を受ける祝日が異なることも珍しくなく、各州独自の祝日も含めたカレンダーを把握しておくことが必要です。また、宗教関連の祝日には、基準となる暦がイスラム歴であるなど私たちが普段使っている暦 (グレゴリオ暦) とは異なるものも多く、実際どの日が祝日となるのか近づくまで確定しないこともあります。ですから、在住外国人であってもいつが休日なのかを普段からしっかりとチェックする習慣は大切なのです。


スポンサーリンク

ITフリーランス

ITフリーランス

-マレーシア地元情報
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【マレーシア】交通事情(2) MRTってどうなの?⇒予想外によかった

2017年に開通したばかりのクアラルンプールの新交通機関MRT。普段から便利な鉄道に乗り慣れている日本人から見て正直どうなんだろう?ということで、実際に乗って確かめてきました。

【マレーシア】在住外国人から見たラマダーン (断食月)

Contents1 ラマダーン (ラマダン) とは?2 イスラム教徒以外には関係ない?2.1 マナー1:飲食しているところを見せつけない2.2 マナー2:断食明けの時間に気を付ける3 断食月に困る事3 …

【マレーシア】運転免許制度に苦しめられる在住外国人

ここ最近、在住外国人にとって不都合となる制度や法令が増えてきていると感じるマレーシアですが、その一つが運転免許に関する法改正です。 (追記:2019年9月10日) 外国免許からの切り替えについて新情報 …

【KLニュース】「学生の靴は黒に指定」→「あと靴下もね」―ただし施行は2021年から

2021年より、全国の公立中等学校における学生靴の色を黒に指定すると数か月前に発表したマレーシア政府。先日、「ソックスも黒にすること」との追加情報が発表されました。ただし、移行期間として2020年末ま …

【マレーシア】2019年1月より全国の飲食店で禁煙法令が施行

日本は喫煙ブースなど分煙が進んだ国ではありますが、世界的に見ると受動喫煙は確実に健康被害を与えるものと認識されており、屋内の公共の場所では分煙ではなく完全禁煙をという流れは非常に強くなっています。そん …

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーコラムやテイスティングノート、また競技会や展示会等のイベントなど、コーヒー文化と地元の情報を現地から発信していきます。


管理人: Gaku

30代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。