-Oh My Coffee- 海外から現地情報と世界のコーヒー文化を発信

マレーシア地元情報

【マレーシア】JPJで運転免許を更新する際のポイント

投稿日:2020年9月9日 更新日:


Holding a steering wheele

外国免許から現地免許への切り替え停止から約2年が経ちますが、マレーシアの免許制度は外国人にとって頭を悩ませる問題の一つです。たとえ現地免許を取得している方であっても、いずれは免許の更新時期がやってきます。マレーシア人であれば近くの郵便局 (POS Malaysia) や eServices キオスクで簡単に更新を済ませられますが、外国人の場合はJPJ (交通局) に出向いて手続きをする必要があります。更新手続きといってもJPJには日本のように免許更新専用のラインがあるわけではなく、サイン等もマレー語がメインのため慣れていないと中々ハードルが高いと言えるでしょう。

この記事では、筆者の経験を元に自分で更新する際のポイントについていくつかお伝えしたいと思います。(注:内容は2020年9月現在)

更新に行く前に

更新時期を確認する

まず、うっかり更新時期を過ぎないように注意しましょう。日本の交通安全協会のように、どこかから更新時期の通知が届くなんてことはありません。日本と同じく誕生日が有効期限となっているので、どの年に更新だったか時々免許証をチェックする習慣をつけておくとよいでしょう。

また、日本の場合は有効期間満了日の前後1か月が更新期間となっていますが、マレーシアの場合は有効期限日までに更新が必要だという点にも注意が必要です。

新型コロナウイルス (COVID-19) の活動制限令 (MCO, CMCO, RMCO) 期間中に有効期限が切れた場合は、これまで有効な自動車保険があることを条件に運転が許可されていましたが、この特例は8月31日をもって廃止されました。期限切れの免許証は30日以内 (9月末まで) に更新する必要があるとされていますので、該当する方はご注意ください。

(2020年9月30日:追記) 日本国籍2020年3月18日以降に期限切れとなった国際運転免許証を持っている人は、特例によりRMCOの期間中 (現時点で2020年12月31日まで) 引き続き運転が出来ることが確認されました。詳しくは現地日本大使館ホームページの「【新型コロナウイルス】有効期限の切れた国際運転免許証での自動車の運転に係る特例について(2020年9月30日)」をご参照ください。

申請用紙のダウンロード

通常の更新 (記載事項変更なし) の場合は、JPJの「Driving License Application Form (JPJ L1)」という用紙が必要となります。これはJPJのホームぺージから Media Centre > Forms > Driving Licensing とたどっていくと見つかります。(初期設定でマレー語になっている場合は、まずページ上部の「Pilihan Bahasa」と書かれているところをクリックして English を選択で言語切り替え)

もし前回の免許証発行後にパスポートを更新した、引っ越しで住所が変わった等で記載事項に変更があった場合「Notification Form Amendment Of Driving License Details (JPJ L7)」という用紙を使用します。ちなみに、更新と記載事項変更を同時に行う場合は上に挙げた JPJ L1 用紙は必要ありません。(JPJ L7L1 に比べるとシンプルなので「これだけでいいのか?」とやや不安になりますが、実際やってみてL7 だけで無事に更新 & 記載事項変更ができました。)

更新に必要な物

・申請用紙 (JPJ L1)通常更新用:記載事項変更なし)x 1枚

または、(JPJ L7)記載事項変更有り)x 1枚

・パスポート原本(前回免許発行時以降にパスポートを更新した場合は、古いパスポートも忘れずに!

・パスポートコピー(顔写真&名前のページ + 現在有効なビザのページ) x 1枚
※ パスポート更新で記載事項変更する場合は、古いパスポートのコピーも必要

・マレーシア運転免許証原本

・免許証コピー(裏表どちらも)x 1枚

・カラー写真白背景:横25㎜ x 縦32㎜)x 1枚

更新費用 (RM60/年 x 最大5年まで) *マレーシア人はRM30/年

JPJでの流れ

申請書類の必要事項を記入してその他更新に必要な物も揃ったら、いよいよJPJでの手続きとなります。いつ行っても混んでいるJPJですが、モスクでのお祈りがある金曜日の午後は特に避けた方がいいと言われているので、できればそれ以外の日時を選びましょう。

JPJでいくつか気をつけたいポイントを挙げておきます。

外でウロウロしている怪しい人たち

JPJの入り口付近には、肩からショルダーバックをかけた (またはウエストポーチをした) 人たちがウロウロしながら、やって来る人に声をかけています。髪型や目つきで「何かおかしいな」と気づく方もいると思いますが、これは手続きに不慣れな人を引っかけて手数料名目で稼ごうとしている人たちなので相手にしないようにしましょう。自信なさげにキョロキョロしながら歩く、パスポートを周りに見えるような仕方で手に持つ、大きな声で日本語で会話するなど、ターゲットにされるような行動を避けるよう注意してください。(無理やり何かされることはありませんが、声をかけられたからとご丁寧に返事をしていると色々面倒になります)

正しい列に並ぶ

JPJは日本で言う運転免許センターと陸運局が合わさったような施設で、運転免許証の交付・更新以外に車両登録や名義変更、自動車税なども扱っています。免許関係と名義関係は違うセクションでやっているので、間違った場所に並ばないよう気をつけましょう。(KLにあるJPJ本局の場合は下の階で免許、上の階で名義関係を扱っています。) 

なお、現在は新型コロナウイルス対策のため、他のお店等と同様に入口でQRコードによる登録と検温が行われています。申請カウンターと待合室へ一度に入る人数を制限しているため、混雑しているとしばらく建物の中に入れないこともあるのでご注意を。

申請書類確認&受付番号交付

入口から中に入ると、カウンターでまず何の申請に来たのか聞かれるのと同時に、必要な書類が揃っているかどうかを厳しくチェックされます。「To renew my driving license. (免許の更新です)」など、簡単に言えば十分です。記載事項に変更があった場合は、何が変わったのか伝えた方がスムーズです。(例:「New passport (新しいパスポートです)」「New address (新住所です)」など) 

この時、上に挙げたリストの書類を担当者にすぐ見せられるよう準備しておきましょう。マレーシア運転免許証、記入済みの書類、パスポートの写真ページ、パスポートコピー、写真などを見せてOKであれば受付番号がもらえます。(一つでも足りないものがあれば、この時点で追い返されます)

番号札をもらったら、待合室で自分の番号が呼ばれるまで気長に待ちましょう。呼び出しはマレー語ですが、電光掲示板でも受付番号とカウンター番号が表示されます。番号が呼ばれたらすぐに指定されたカウンターへ行きます。モタモタしていると飛ばされて次の番号にいってしまうので、スマホに夢中になったりウトウトしたりせず常にあと何人ぐらいか意識しておきましょう。

申請内容確認&受理、支払い

カウンターでは、担当者に申請書類と本人確認書類を細かくチェックされます。先ほどと同じように免許の更新であること、また記載事項に変更があればどの部分が変わったのかを言います。申請内容に関して簡単な質問をされることがありますが、あまり難しい英語で聞かれることはないはずです。

通常申請 (JPJ L1) であれば有効期間を何年にするか記入する欄がありますが、記載事項変更と同時に更新を行う場合 (JPJ L7) は有効期間について「How many years? (何年にしますか)」と口頭で聞かれます。選べるのは1年から最大5年なので、その範囲で希望する年数を指定します。ちなみに、期間が長くても割安になるわけではありません (一律RM60/年) 。指定した年数に応じて合計金額を言ってくれるので、その場で支払います

支払いが終わったら、免許証記載情報がプリントされたレシートを渡されます。同じセクションの端の方にある交付用カウンターに行ってレシートを置き、名前を呼ばれるまで近くで待つようにと指示されます。レシート入れはマレー語で「RESIT」と書かれているのでそこに入れます。すぐ終わるので、呼ばれた時に声が聞こえる程度のところで待っていましょう。(カウンターの真ん前で待つ必要はありません)

免許証交付

数分程度で係官に名前を呼ばれます。新しい免許証を受け取ったら、生年月日や名前、パスポート番号など記載事項に間違いがないか確認しましょう。OKであれば、これで無事に更新手続き完了です。更新時の視力検査や安全講習、印紙の購入などもないので、全体としては日本より早く終わる場合 (状況により約45分~2時間程度) が多いのではないかと思います。

手続きの際の心構え

Smiley with different emotions

by Gino Crescoli on Pixabay

まず大切なのは、予定通りにいかなくても仕方ないという気持ちの余裕を持っておくことです。JPJに限らずマレーシアの政府関係の手続きというのは、いきなり必要書類が追加されたり基準が改定されたりと、かなり頻繁に諸条件が変更されることが多く、手続きに行ってはじめて何かの変更について知るということがあり得ます。また、タイミングによっては大混雑で申請に数時間待たされたあげく、結局手続きで丸一日つぶれたということもあるでしょう。そのため、申請等はギリギリまで待つのではなく、何かあってもやり直しができるだけのマージンをとるようにしましょう

もう一つは、担当者に悪い印象を持たれないように注意することです。言語の壁もありつい黙って無表情になりがちだと思いますが、せめてちゃんと挨拶するよう努力するだけでも、相手に与える印象は大きく異なります。たまに係官が高圧的な時もありますが、間違っても小さなことで食って掛かったり、ふてくされた (と受け取られる) 態度をとったりしないようにしましょう。マレーシアの場合、「お客様が神様」ではなく“お役所は神様”みたいなもので、怒らせて得なことなど何もありません。

エージェント (代理人) を使って手続きをする方も少なくないと思いますが、この記事が自分で更新をやってみようという方のお役に少しでも立てば幸いです。

地球はコーヒーで回ってる O.M.C. - にほんブログ村


スポンサーリンク

Nomad SIM

Nomad SIM

-マレーシア地元情報
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Outdoor water tap

【マレーシア】2020年11月10日 首都圏で3週間ぶりの大規模断水

by Jan Vašek on Pixabay 先月 (2020年10月) に首都圏クランバレーの120万世帯に影響を及ぼした大規模断水に続き、同規模の断水がまたまたまた発生しました。(思わず皮肉で「 …

Swab test kit

【マレーシア】PCR検査:どこで受けられるの?

by Vesna Harni on Pixabay 9月下旬から第3波の新型コロナウイルス (COVID-19) 感染拡大が始まり、いまだに終息の兆しが見えないマレーシア。日本よりは受けやすい現地での …

【KLニュース】「学生の靴は黒に指定」→「あと靴下もね」―ただし施行は2021年から

2021年より、全国の公立中等学校における学生靴の色を黒に指定すると数か月前に発表したマレーシア政府。先日、「ソックスも黒にすること」との追加情報が発表されました。ただし、移行期間として2020年末ま …

【マレーシア】外国人名義の車両登録&免許更新費用を一気に引き上げ

以前の記事でも書いたように、マレーシアでは在住外国人にとって厳しい制度改正等が増えてきています。先日もまた一つそのような法改正が発表されました。 外国人名義の車両登録&免許更新 これは日本で言う自動車 …

Outdoor water tap

【マレーシア】2020年9月 首都圏で大規模な断水

by Jan Vašek on Pixabay マレーシアは比較的インフラが安定しており、ガスや電気などが止まることはほとんどありません。しかし、水道に関してはここ1年半あまりで首都圏での断水が複数回 …

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーにまつわるコラムをはじめ、コーヒー文化と地元情報を現地から発信していきます。

地球はコーヒーで回ってる O.M.C. - にほんブログ村

TSUTAYA TV


管理人: Gaku

40代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。