-Oh My Coffee- 海外から現地情報と世界のコーヒー文化を発信

マレーシア地元情報

【マレーシア】CMCO:警察の移動許可申請のやり方は?

投稿日:2020年11月4日 更新日:


Checkpoint by Malaysian Police

警察と軍による検問 by MKL Crimedesk

2020年10月から首都圏でも再び施行されたCMCO (条件付き活動制限令)。1度目よりも制限が緩いとはいえ、CMCO対象地域内の地区をまたぐ移動、また州をまたぐ移動は禁止されており、警察と軍が各所で検問を実施しています。

仕事で必要な場合を除き、地区や州をまたぐ移動については基本的に警察から移動許可を受ける必要があります。この記事では、許可申請のやり方を簡単にご説明します。

※ オフィスが自宅から地区または州を越えたところにある場合など通勤の移動であれば、雇用者による許可証あるいはワークパスを所持していれば検問を通過できます。この場合、警察署発行の許可証は必要ありません。

申請が必要な場合

個人的な理由でどうしても地区や州をまたぐ移動が必要な場合が該当します。単なる旅行ではなく、家族や親族の病気あるいは葬儀への出席といったやむを得ない事情が対象とされています。

また、自営業の方が仕事で移動が必要な場合も警察署の許可を取るよう求められています。

さらに、空港を利用する場合も自宅の場所によっては地区をまたぐ移動にあたります。忘れずに前もって警察署で移動許可を受けるようにしましょう。制限令期間中も基本的に外国人の出国 (帰国) は自由なので、日本人が日本に帰国する場合は移動理由を厳しくチェックされることはないようです。何しに帰るのかぐらい軽く訊かれるかもしれませんが、日本行きのフライトチケットとパスポート情報があればまず問題なく許可されるはずです。(ただし、警察発行の移動許可証は自宅と空港の間を支障なく移動するためのもので、再入国許可とは全く別物ですのでその点お間違いなく。)

なお、仕事で帰国しなければならない場合については、その旨を説明した雇用者からのレターがあれば警察署で許可を申請する必要はないとのこと。(現地日本大使館の情報による)

申請書の書き方

下のリンクをクリックしてダウンロードできます。

CMCO期間中の移動許可申請書 (PKPB: マレー語)

MCO期間中の移動許可申請書 (PKP: マレー語)

申請書はマレー語になっていますが、今までの経験上、記入は英語でも問題はないはずです。

参考までに、何をどこに書くかを示したものを下に掲載しておきます。(下の例はCMCOですが、MCO期間中の申請用紙もほとんど同じです)

Police Application form with Japanese sample

どこで申請するか

Police HQ in KL

KL警察本部 © CEphoto, Uwe Aranas

申請場所は最寄りの警察署とされています。ただし、自宅から一番近い警察署が地区をまたぐ場所にある場合は、自宅のある地区内で申請するようご注意ください。

なお、実際に警察署へ行かれた読者の方の情報によると申請は24時間受け付けているとのこと。場所にもよりますが、日中は非常に混雑する可能性が高いので、なるべく人が少ない時間帯に行くのがよいでしょう。

まとめ

10月から施行中のCMCOがいつまで続くか分かりませんが、同制限令の適用が続く間は地区あるいは州をまたぐ移動の禁止も続くと考えてよいでしょう。

首都圏にお住まいの方にとっては、KLとセランゴール州間の移動が恐らく一番の懸念材料です。ここはお互いの行き来が非常に多い上に境界線が入り組んでいるということもあり、建前上はダメと言いつつ今のところは当局も厳格な取り締まりは実施していません。州境周辺の住民も「ちょっとそこまで」と道をはさんだ向かい側にあるモールに行くなどの州をまたぐ移動はいまだに行っており、今後の感染状況次第で当局の対応がどう変化するかにも注意が必要です。

(2021年2月12日:情報追加)

地球はコーヒーで回ってる O.M.C. - にほんブログ村

[参考資料]
(2020年11月3日) 【新型コロナウイルス】スランゴール州、クアラルンプール及びプトラジャヤの全域で施行されている条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)についての詳細(2020年10月27日から11月9日まで有効)(11月3日更新). 在マレーシア日本国大使館. URL: https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_14102020.html (参照日:2020年11月4日)


スポンサーリンク

Nomad SIM

Nomad SIM

-マレーシア地元情報
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【マレーシア】在留外国人は免税店でアルコールが買えない?

マレーシアはイスラム教が国教です。飲酒が禁じられているイスラム教徒が全人口の60%を占めているという背景もあり、特に輸入品のアルコール飲料には高額の酒税がかけられています。そのため、日本人をはじめマレ …

Virus

【新型コロナ (COVID-19)】マレーシアの活動制限令について分かっていること

当ブログの記事「【新型コロナ (COVID-19)】マレーシアの感染状況は?」では、マレーシア国内での新型コロナウイルスの現状を継続してお伝えしてきました。3月18日よりマレーシア政府は活動制限令 ( …

マレーシア英語に慣れよう ―その1「Can」

Contents1 マレーシア英語って何?2 「Can (キャン)」の使い分け2.1 「Can」はそれだけで意味が成立する2.2 「Can」の回数に注目しよう2.3 質問も「Can」3 「Cannot …

Outdoor water tap

【マレーシア】2020年10月19日 首都圏でまたまた断水―120万世帯に影響

by Jan Vašek on Pixabay 先月 (2020年9月) に首都圏クランバレー一帯に影響を及ぼした大規模断水と同規模の断水がまた起こりました。比較的小規模なものも含めると、この2か月近 …

【マレーシア&シンガポール】ヘイズ (煙害) についてもっと知りたい!

衛星画像:2015年の東南アジアにおけるヘイズ (2020年8月20日:追記) 新型コロナに注意が集中している今日この頃ですが、ここ最近ヘイズが戻ってきています。KL周辺でも「不健康」レベルのAPI1 …

このブログについて

東南アジアに住んで18年。知っているとコーヒーがもっと楽しめる豆知識をはじめ、さまざまなコーヒー文化と地元情報を現地から発信しています。

地球はコーヒーで回ってる O.M.C. - にほんブログ村

TSUTAYA TV


管理人: Gaku

40代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。