パプアニューギニア

【テイスティング】Papua New Guinea Sigri

投稿日:2017年11月12日 更新日:


by Caffe Vita

コーヒー豆のテイスティングノートです。

国名:パプアニューギニア
エリア:Waghi Valley, Western Highlands
農園:Sigri
標高:1,600m
品種:ティピカ
プロセス:ウォッシュド
ロースター:Plan b Roaster (Kuala Lumpur, MALAYSIA)
抽出:フレンチプレス
テイストノート:

ローストナッツ、チョコレート、少しオレンジ

トーストのような香ばしさ、柑橘系の穏やかな酸

スムーズでシルキーなテクスチャー

さとうきびのような甘さと酸のバランスがよい

テイスティングチャート

スポンサーリンク


スポンサーリンク

ITフリーランス

ITフリーランス

-パプアニューギニア
-, , ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーコラムやテイスティングノート、また競技会や展示会等のイベントなど、コーヒー文化と地元の情報を現地から発信していきます。


管理人: Gaku

30代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。