アルバム

【東南アジア絶品グルメ】トムセープ (タイ)

投稿日:2019年2月8日 更新日:


by Gaku.Y

トムセープ (Tom Saep)
タイ東北風 スープ

タイ/チェンマイ県

「タイ料理といえば?」と尋ねると、大抵の日本人が名前を挙げるのが“世界三大スープ”とも言われる「トムヤムクン」だろう。確かにトムヤムスープはタイ全土で食べられており、日本においてその知名度が高いのもうなずける。それと比べると、トムセープは残念ながら日本で広く知られているとは言えない料理だ。しかしタイの北部や東北部では、地元の人に普段よく食べられているのは実はトムヤムよりもトムセープなのである。

トムセープは、こぶみかんの葉、レモングラス、バジルといったタイ料理の基本ハーブをベースに、その他のハーブやニンニク、チリ、ライム、ナンプラーなどを入れて味を調えていく。キレのある辛さとさっぱりとした酸味が特徴のクリアスープだ。色々な食材から出る濃厚なうま味がスープに詰まったトムヤムとは、基本材料や辛さ&酸味という要素が似ているとはいえ明らかに異なる味わいである。少し強引に言うなら「トムヤムを寄せ鍋とすれば、トムセープは水炊きのようなもの」と考えるとある程度イメージが湧くだろうか。

トムセープを注文すると、店の人にどの肉を入れるかと訊かれる。通常は牛肉 (ヌア) または豚肉 (ムー) のどちらかを選べるはずだ。また肉の代わりにきのこ (ヘッド) を選べるところもある。(特に旬の時期は、新鮮な茸を色々とミックスしてくれるのでとても美味しい。)上の写真のように点々と赤いチリフレークが浮いていると非常に辛そうなのだが、スパイシーなものが大丈夫な人であればこの赤い唐辛子はそれほど辛くは感じない。要注意なのは小さな緑のチリだ。(ソムタムの辛さもこのチリからきている) 恐ろしいのが、生のグリーンチリがたっぷりと入ったトムセープでも特に辛そうには見えないこと。しかし、油断したまま口にすると予想もしなかった辛さに全身から汗が噴き出すことになる。もし激辛が苦手であれば、注文時に伝えておくと少しはマイルドにしてくれるだろう。

確かに知名度No.1のトムヤムも美味しいのだが、食べた時にほっとするのはなぜかトムセープだ。豪華な料理ではないし、特に写真映えするような見た目でもない。しかし、ハーブやスパイスの輪郭が際立った爽快な香りに加えて体に染み入るような優しさも持ち合わせているトムセープは、シンプルながらタイの味覚の原点とも言えるのではないかと個人的には考えている。

ちなみにこの記事トップの写真は、地元の人たちに人気のガイヤーンの店が作っているトムセープだ。ここは豚のみ一種類なのだが、肉もモツも柔らかいうえに全く臭みがなく文句なしに旨い。とりわけ一緒に煮込まれてうま味がたっぷりしみ込んだ大根の味は格別だ。ガイヤーンの店ではトムセープも提供しているところが多いので、ガイヤーンを食べるならぜひ一緒に試して欲しい。

スポンサーリンク
バンコク周辺とはひと味違うヘルシーな北タイ料理の数々を紹介。さらにお洒落なカフェや素敵な隠れ家的スポットの情報など、チェンマイ街歩きには必携の一冊です。


スポンサーリンク

ITフリーランス

ITフリーランス

-アルバム
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【東南アジア絶品グルメ】ジョーク (タイ)

by Gaku.Y ジョーク (Jok) タイ風 お粥 タイ/メーホンソン県 日本でお粥というと、脳裏に浮かぶのは白がゆに梅干しや塩昆布が載っている類のもので、どちらかといえば病人や胃腸が弱っている時 …

【東南アジア絶品グルメ】ガイヤーン (タイ)

by Gaku.Y ガイヤーン (Gai Yang) タイ風 焼き鳥 タイ/チェンマイ県 ガイヤーンもソムタムと同じく、タイ東北部イサーン地域やラオスを発祥とする料理だ。日本語で「焼き鳥」というと串を …

【東南アジア絶品グルメ】バビグリン (インドネシア)

by Gaku.Y バビグリン (Babi Guling) インドネシア風 ローストポーク インドネシア/バリ島 インドネシア・バリ島の名物グルメといえば必ず名前のあがるバビグリンは、ニンニク、しょう …

【東南アジア絶品グルメ】カオラウ (ベトナム)

by Gaku.Y カオラウ (Cao Lau) ホイアン風 汁なし麺 ベトナム/クアンナム省 ベトナム中部に位置する世界遺産の街ホイアン名物の一つとなっている麺料理。16世紀から17世紀初頭にかけ朱 …

【美しき東南アジア】キャメロンハイランド

Cameron Highlands キャメロン ハイランド マレーシア / パハン州 首都クアラルンプールから北へ約150kmに位置する、イギリス統治時代に開発された高原地帯 キャメロンハイランド。熱 …

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーコラムやテイスティングノート、また競技会や展示会等のイベントなど、コーヒー文化と地元の情報を現地から発信していきます。


管理人: Gaku

30代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。