アルバム

【東南アジア絶品グルメ】ジョーク (タイ)

投稿日:


by Gaku.Y

ジョーク (Jok)
タイ風 お粥

タイ/メーホンソン県

日本でお粥というと、脳裏に浮かぶのは白がゆに梅干しや塩昆布が載っている類のもので、どちらかといえば病人や胃腸が弱っている時に食べるものというイメージが強いのではないだろうか。少なくとも、美味しい料理という印象ではないはずだ。しかし、アジア圏の多くの国ではお粥は食卓を飾る立派な一品であり、毎日の食生活で普通に目にするものである。

タイでもお粥はとても人気のある食べ物だが、当然ながらベースとなる粥自体がスープで味付けされている上に色々な具も入っており、食べ終わると十分に満足感が得られる。タイのお粥には、米粒がかなり潰れてドロリとした濃厚タイプのものと、サラッとしたスープに米粒がはっきり残っているタイプの二種類あり、ジョークは前者の方である。

注文する際に一応基本メニューはあるが、タイ人はそこからさらに何を追加して何を入れないかなど、店の人に好みを細かく伝えることが多い。ちょうど日本でラーメンのトッピングや麺のゆで具合を色々と指定するようなものだ。店員も慣れたもので、長々とリクエストを言われてもまったく動じない。某コーヒーチェーンが注文を通す際に言う「トールソイアドリストレットショットチョコレートソースキャラメルマキアート~」のような呪文を唱えることもなく、客が繰り出す様々なカスタマイズを無言で淡々と処理していく。客の側も細かい注文が面倒なら「全部載せ」にしてもいい。言葉で伝えるのが難しければ、欲しいものを実際に指でさして注文するという手もある。

どの具を合わせてもちゃんと美味しく食べられるようになっているのだが、個人的に絶対欠かせないのは卵だ。ジョークのトッピングはちょうど温泉卵のような感じに仕上がっており、お粥の上に載っているプルンプルンの卵を箸で割ると中からトローッと黄身があふれ出す。それをお粥に混ぜ込んで食べると一気にコクと風味が増し、シンプルながらもまさに絶品の味わいなのだ。ここで注意すべきなのは、ぐちゃぐちゃと混ぜすぎないこと。卵を割った後、スプーンをお椀の中で軽く1、2周ほど回す程度で十分である。白いお粥の中に卵がマーブル模様を描くぐらいがちょうどいい。

お粥などどこで食べても同じだろうと思われるかもしれないが、やはり普通の店と旨い店には歴然とした差がある。私がよく訪れる店の奥さんに聞くと、お粥は当然ながら火を入れ続けているので時間が経つと徐々に濃くなってくるのだという。また業務用の大鍋だと、お粥の上の部分と底の方とでは口当たりに少なからぬ違いがあるそうだ。そこで、常にお粥の具合を見ながらスープで濃度を調整すると共に、どの一杯も同じ味と口当たりになるよう器に入れる時には熟練の技ですくい方を調整しているのだとか。たかがお粥、されどお粥である。

スポンサーリンク
北タイ、イサーン、南部などの地方料理にスポットを当てつつ厳選した100の料理とレシピ。さらにタイ料理の歴史、食材や調味料、ワインのマリアージュなどプロにも役立つ情報が盛り沢山の一冊です


スポンサーリンク

NOZOMI Wi-Fi

NOZOMI Wi-Fi

-アルバム
-, ,

執筆者:


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【東南アジア絶品グルメ】トムセープ (タイ)

by Gaku.Y トムセープ (Tom Saep) タイ東北風 スープ タイ/チェンマイ県 「タイ料理といえば?」と尋ねると、大抵の日本人が名前を挙げるのが“世界三大スープ”とも言われる「トムヤムク …

【東南アジア絶品グルメ】ソムタム (タイ)

by Gaku.Y ソムタム (Som Tam) タイ風 パパイヤサラダ タイ/チェンマイ県 まだ青いヤングパパイヤをゴボウのささがき状の細切りにして和えたスパイシーなサラダ。一般的にはトマトやピーナ …

【東南アジア絶品グルメ】バビグリン (インドネシア)

by Gaku.Y バビグリン (Babi Guling) インドネシア風 ローストポーク インドネシア/バリ島 インドネシア・バリ島の名物グルメといえば必ず名前のあがるバビグリンは、ニンニク、しょう …

【美しき東南アジア】ホイアン

Hoi An ホイアン ベトナム / クアンナム省 1999年に世界遺産に登録された、ベトナム中部にある港町ホイアン。日中の大半は歩行者天国となる旧市街を歩くと、この地に影響を与えた日本、中国、そして …

【東南アジア絶品グルメ】アモック (カンボジア)

by Gaku.Y アモック (Amok) クメール風 ココナッツカレー蒸し カンボジア/シェムリアップ州 アモックはカンボジア・クメール料理を代表するメニューの一つだが、隣国ラオスにおいても代表的な …

このブログについて

東南アジアに住む筆者が、コーヒーコラムやテイスティングノート、また競技会や展示会等のイベントなど、コーヒー文化と地元の情報を現地から発信していきます。


管理人: Gaku

30代の通訳者です。
マレーシアのクアラルンプール在住。

[好きなモノ]コーヒー、写真、バイク、温泉、ラーメン

毎朝、妻と二人でコーヒーを飲むのが日課。でも、珈琲ネタを語りだすとサラリと流されます。